本当はどうでもいいんです

 

 

 

 

11月15日(月)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

朝晩、冷え込んできましたね。

昼間の秋晴れの澄んだ青空。

夕闇に富士山の美しいシルエット。

寒さの嬉しいギフトを感じています。

 

昨日は、フラメンコのおさらい会でした。

6年前。

何もわからず飛び込んだ世界。

ただの習い事・・といえばそうなのですが・・。

何せ、奥深い・・・。

そして、面白くて楽しい。

仲間ができて、拡がっていく。

生の歌や、ギターの音が本当に素晴らしい。

姿勢が良くなる。

足腰が丈夫になる。

緊張感を感じるチャンスがある。

 

まだまだたくさんありますが・・。

課題が次々あると言うのは、

伸び代があると言うこと。

そんな成長する場があることに

感謝しています。

 

とにかく楽しみの中にいることが、

とても大事だと思います。

上手くできるとか、間違えないとか・・。

それはそのほうがよいのです、もちろん!

でも、楽しいなぁ!と思っているところには、

良い波動生まれて、それが広がっていくのだと思います。

 

地球というアミューズメント・パークを

存分に経験することが、

生まれ落ちた意味ではないでしょうか。

 

泣いたり、笑ったり、

怒ったり、感動したり、

嫉妬したり、自慢したり・・・・。

 

その経験で

魂を磨いていくことが、

生きていることなのだと思います。

 

人と比べたり、争う時間は、

本当は無いはず。

 

自分をどう扱うか?

どう活かして行くか?

 

お金を稼げるとか、

有名になるとか、

評価されるとか・・・

本当は、どうでもいい。

 

自分が自分を好きでいて、

自分が自分を活かしきれているか。

そのほうが、大切だと思います。

 

その手段は、、、、

仕事かもしれないし、恋愛かもしれないし、

子育てかもしれないし、趣味かもしれない・・。

なんでもいいのです。

 

自分を活かして生きる。

 

そうありたいなぁと思っております。

今日も佳き日に

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP