介護。思うこと。

おはようございます。

 

2月20日(日)

 

毎日を愛と喜びで満たす
sistermoon   いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、ご家族を介護される友人たちが増えて来ました。

またフツフツと、介護についての思いが湧いています。

 

わたしが、介護の仕事を始めたのは、

介護保険が始まった、2000年でした。

ヘルパーから始め、

デイサービスの立ち上げ、運営。相談員。

などやって来ました。

資格も取得。

お出かけのサービス等の立ち上げ。

今も、少しですが、介護の仕事を、続けています。

 

家族の介護で苦労する母を見ていて、

このような方々をサポートしたいと思ったのが

始まりでした。

また、現在のセラピストとしてのお仕事も、

介護で、出会う介護する側の方々の、

苦労を眼にした事がキッカケでした。

 

例えば、介護する親からは、たくさんの愛も受けているのですが、

一方的な価値観も受け取ってしまっているのです。

それが自分と合わない。

そんな、心の傷を抱えたまま、

介護に突入することの苦しさ。

憎しみが湧いてくる方や、

恐怖に怯える方々も

多いと思います。

親子であれ、夫婦であれ、

何層にも、様々な記憶があり、感情がくっついています。

それが、苦しさや、憎しみを産んで生きます。

 

「介護」という言葉に、

どれだけたくさんの思い込みがくっついていることか!

今を生きるために、

自分を感じることで、明確になる事が出てくると思います。

ぜひ、苦しさから脱し、

新しい自分に出会ってほしいと思います。

 

エッセイストの稲垣えみ子さんが、

「介護は希望を探すもの」

と書かれていて、なるほどと思いました。

ご家族を介護をしている方、

お仕事で、介護をしている方。

3Kと言われる仕事に、

心が折れそうになる事も多いと思います。

すぐに忘れてしまうご家族に

腹が立つ事もあるでしょう。

 

人に上も下もないのに、

つい、上から目線で、ジャッジしてしまいます。

 

苦しくなったら、抱え込まずに、

離れて見ましょう。

少し俯瞰で見る事も大切です。

人を頼ってもいいでしょう。

どんどん、制度を使ってください。

 

そして、今の自分の苦しさは、

どこから来ているのか?

見つめていきましょう。

 

家族のこと、

大嫌いでも、

憎んでいてもいいのです。

好きになる必要はありません。

 

 

その人が、生きていることを受け入れるだけです。

どんなに、不自由な体になっても、

生きていく姿は、

生きる希望を願っているのです。

 

介護する側、介護される側。

それぞれに、大きな課題があるのでしょうね。

それは、人それぞれ違います。

 

私は、どんな方にも

応援する気持ちで、接しています。

今日、楽しく過ごすことのお手伝い。

どんな方にも、生きる希望、あると思います。

 

 

まずは、一日、一日です。

 

 

 

今日も、必要な方に。

 

*カウンセリングはコチラから → 

*インナーチャイルド・カードリーディング

メールでお受けしています。 コチラまで → 

 

今日のカードリーディング : 日本の神様カード : あめのとこたちのかみ   天之常立神

いよいよ、表舞台に立つ時が来ました。

あなたが光り輝くことを大切に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいつもより

be slowly 🐢

いつもの自分が

少し先で待っている🌱

 

 

 

sistermoon  のサイトはコチラ  

 

満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

 

facebook   

instagram

twitter

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP