春の旅立ち

大切な方の 大切な方が、旅立ったと連絡を受けました。

その方には、お会いした事も無いけれど、

こんな方だろうなぁ、と常々思っていました。

その方が、私の母の命日の1週間前に。

何故だか、涙が止まらなくて、

ご家族の悲しみと、去年の自分とを重ねてしまった。

 

何度もお話しする、西行の歌ではないけれど、

花の時期に旅立つ事は、とてもいいな、と改めて思いました。

 

思い出してね、と言っている様に、

梅や蠟梅や桜が花をつけて行きます。

さぁ上を向いて、と言っている様に、

高い所からヒラヒラと背中を押してくれます。

 

悲しみにくれている方々が、

少しでも癒される日がくるといいな。

そう思っています。

 

ベールの向こう側は、此方が思うより忙しいようですよ。

 

今日の写真は、去年 母が旅立った次の日に

数時間ぶりに外へ出て、撮った空の写真を見つけました。

撮った事を覚えていませんでした。

しんどかったのに、きっとこの空に励まされたのでしょうね。

ぐん!と背中を押してもらったのです。

 

今月は、しんみりする投稿が多かったけど、大丈夫です。

みんな、すこしずつ歩みを進めています。

まだまだ、悲しみの中にある方・・・。

無理せず、悲しいときは泣きましょうね。

辛いときは、辛いと言いましょうね。

自然なもの達も、手を差し伸べてくれているはずです。

そして、きっと笑っちゃう時もあるのです。

そんな時はたくさん笑って下さい。

ベールの向こうからのギフトかもしれません。

 

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP