歳をとること

 

 

 

2月19日(土)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

2月も半ばを過ぎました。

梅も咲き始めたようで、

もう少しで春ですね。

やはり春は、ウキウキ!希望を感じます。

 

さて。今日は歳の話。

自分の年齢は、自分で決める!

と、不食の弁護士・秋山先生が仰っていたので、

私なりに、設定年齢があります。

はい、かなーり若い設定です。

気持ちの上では、大きく変わらないと思いますが。

韓ドラ見ても、かなり入り込んで見られるのも、

精神年齢に近いからかなと思っています。

 

高次元になれば、

年齢など関係ないかと思いますし、

(ジェンダーもなんでもいいしね)

同じ年齢でも、若く見える方と、

そうでもない方がいたり。

年齢ってあってないようなもの、と感じたのが、

この設定につながります。

 

アンチ・アンチエイジング。

とも思っていますが・・・。

やはり、若さっていいなぁ、とか思うわけです。

 

フラメンコを習っています、が。

若い子もいますし、同世代も。

なかなか覚えられない。

ふりを間違える。

体力的についていけない・・。

こういう時は、年齢を恨めしく思います。

 

まぁある程度は、

諦めてもいます。

体型とか、体力とか。

本当にどうにも奈良にこともあるんです。

それを飲み込んだ上で・・・。

56歳で成熟脳になるらしいのです。

今までは、これ以上の年齢はもう成長が望めない!!!

と言われていたそうです。

いやぁ、ヤバいですよね。これで終わりだって言われたら。。。

 

 

でも人生100年の時代になってきて、

少しずつ変化しているようです。

いくつになっても希望はあります!

 

設定年齢のせいか・・。

時々自分の年齢を、思い出して、

驚くことがあります。

若い時は、「もう、おばあさんじゃん!」

と思っていた訳です。

 

年齢とか、性別とか、

ボーダーがなくなっていく時代になるでしょうね。

まだまだ、出来ることもありますね。

制限をつけているのは、

誰でもない自分なのです。

 

人生の先輩方を見ていると、

素敵な女性が多いです。

心強いというか、

一歩一歩、このままで、

歩んでいけばいいんだと、

思わせてくれます。

 

歳をとってからの

美しさは、内面や、心の内側が

そのまま出てくるようにも感じます。

 

外側も気になりますが・・・。

抗わず、諦めず。

できる範囲で、できることを

楽しみながら日々暮らしいくこと。

それが、素敵な年の取り方なのかなと、

今日は思っています。

 

まずはわたしから。

 

そう、

何かを始めるのには、

今日が一番若いのです!

 

実は

歳をとるのがすごく楽しみなんです。

どんなファンキーな、おばあさんに

なるかなと。

歳を重ねる。

きっと楽しいはずです。

自分にとっては、

未開の地。ですものね。

 

寒い週末になりそうですね。

素敵な週末をお過ごしください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP