約束してきたこと

おはようございます。

Life of card therapist   カードのある生活をお伝えする いのうえひとみです。

5月16日 (火)

二十四節気 立夏 竹笋生ず(たけのこしょうず)

今日のカード :  THOTH  tarot:SUN   関係性

人との関わりにコミットしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝晩、寒く感じる日が多く、

日中との気温差があって、

体調を崩す方が多いようです。

気をつけて下さいね。

 

さて、母の日も過ぎ、次は父の日。

やはり、ウエイトが母の日に掛かっているようですね。

 

映画『かみさまとのやくそく』を見た時に、

とても衝撃的だった事を覚えています。

 

胎内記憶や、前世記憶をもった子供達が生まれている。

その子達が、口を揃えて言う事は、

『お母さんが優しそうな人だったから・・・』

『この人がお母さんなら良いと思ったから・・・』

みんなそう思って、、かみさまとやくそくをして、

お腹の中に入っていくのです。

 

事実であるのだけれど、

とてもスピリチュアルな映画です。

 

私は、何でもかんでも信じる訳ではないですが、

この映画の話は、心に響きました。

 

私自身もセラピーのMR(マトリックス)で、

リバーシングというのが有って、

もう一度生まれ直す体験をすると言うものです。

不思議な感じがしますが・・・。

生まれた時の苦しさを解放する事で、

様々な症状が緩和する事も有ります。

私は、講習会で、

とても気持ち良く生まれ直す事が出来ました。

でも、まだまだ押さえつけている事が有って、

この家族に生まれるって、

覚悟できたんだろうなぁ、と思いました。

それにしても、母親の顔を見て決めるって・・・。

男性は、サポートする役割なのでしょうかね。

母の日が大々的なのも、判る気がします!

 

今も、ご家族での悩みの有る方。

全て自分で選んだんだ。

そう諦めると、苦しさも軽減するかもしれませんよ。

とはいえ、今でも苦しみを抱えている方にとって、

親との確執はなかなか拭えないものですね。

 

私も、両親や祖父母達、舅姑・・・。

家族と言われる関係にもいろんな事が有りましたが、

いまは、なぁんにも感じなくなっています。

 

だって、それもひっくるめて、

自分の選択なのですから。

それを割り切った上で、

「じゃ、どうするの自分?」

と問いかけることの繰り返しだと思います。

 

この監修をされた産婦人科医の池川先生のお話だと、

「お腹の中にきたは良いけれど、

夫婦喧嘩ばかりで、止めて帰りたい」と言った胎児が居たのだとか!!

これからの方は、気をつけましょうね!

 

さて、そう思うと、うちの子供達。

未熟で、ホントにポンコツな母親だったと思うのですが、

いろんな経験をさせてくれて、

学ぶ事ばかりです。

貴方達のお母さんで良かったなぁと、

心から感謝しています。

子供はどうなんだろ?

 

かみさまとのやくそく。

 

後悔してないと、いいなぁ・・。

 

 

 

ではステキな一日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

********************

青梅・あきる野に来るのは、遠いなぁという方に。

金曜日に、目白でセッションが可能になります!

スペース代が掛かりますが、

ゆっくりご相談したい方に、

安心・安全な場所となります。

ご相談下さいませ。

sistermoon1111@@gmail.com

@1つとって、メールにてお申し込みください。

タロット、カウンセリング、セラピーなどのメニューから

選んで頂き、+2000円で、目白でセッションが可能です。

ご希望の日にちを、選んでくださいね。

5月の可能な日・・・19日、26日

*************************

日々、新しい自分に気付くこと。

3ヶ月かけてやって行きませんか?

↓  お申し込み、お待ちしています。

sistermoon1111@@gmail.com

@1つとって、メールにてお申し込みください。

***********************

新しい、メニューです。

スタートダッシュ・サポート・リーディング

3ヶ月間、御一緒しましょう。

あなたを全力で、サポートします。

ご相談メールは何回でもOKです。

新生活に戸惑ったり、不安だったり・・・。

そんな方是非!

***************************

お問い合わせ

http://sistermoon11.com

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP