自分の年齢がわからなくなる

 

 

 

 

 

 

10月1日(金)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

もう、10月なんですね。早い!

9月もあっという間でしたが、

ここからは、年末の冬至まで、

一気にスピードアップしそうです。

ブレないように、

自分を見失わないように、

気をつけていきましょう!

 

今日は、自分の年齢について。

年齢って、自分で決めていいんだよ、と、

不食の弁護士(今は不食ではないですが)

秋山義胤先生に言われました。

わたしも、思いっきり若い歳に設定してみました。

なんだか、人生の残り時間も

まだまだありそうな気がするし、

なんでも出来そうな気になります。

 

でも、実際は、

覚えたことも、すぐに忘れるし、

有ったことも、初めてのようだし。

思うように体は動かない・・・。

とてもその年齢のようにはいきません。

が、気持ちは、ご機嫌です。

 

でも、周囲の声は、明らかに違います。

すごく若い人のグループの写真に

私が居たら、すごく不思議がられました。

 

50代も半ばを超えたら・・・。

孫の世話をして、

猫と日向ぼっこでもして・・。

もう、悩みもなく、のんびり暮らしていくんでしょ?

って、思う人が、とても多いように思います。

 

50代って、いろんな迎え方があると思うのです。

仕事だと、集大成の時期。

大きな、重い仕事もやってくる。

家庭だと、

子供が巣立ち、親の介護と、

大きな変化の時期となります。

それに加えて、この状況。

今までの、人生プラン通りにはいかないとか・・・。

 

私は、どれも経験済みです。

自分の病気もありました。

 

でも、まだ、何か新しいこと、

次の目標を探しています。

 

もう、そういう性格というか、

なんでも経験したい、

そういう星の元に生まれてきたのだ、

と思うようにしています。

 

以前、気にしていた周囲の声は、

一切気にならなくなりました。

 

喜びや、楽しいことって、

意外と身近にあります。

周囲が整えてくれるとか、

人から、もらったり、天から降ってくるのを

待つばかりでなく、

自分で作り出していくことも出来るのです。

 

それを、本当は知っているのに、

見ていないような気がします。

 

不平・不満・愚痴。

それを言いたくなったら、

自分に当てはめるといいと思います。

人に言いたいことって、

ホント、自分に言いたいことなんです。

 

これに気づいたら、

随分と外側への反応が減りました。

そして、自分のことで、

精一杯になってきています!

人のことなんか、構ってられない!

そんな気分です。

 

85歳のフラメンコの大先輩は、

今年のステージも新曲を踊られます。

来年の衣装の心配もされていました。

本当に素晴らしいです。

 

いくつになっても

前を向いて、進める。

そう思います。

 

明るい10月になりますように。

・・・いきなり台風ですが・・・

 

素敵な1日をお過ごしください。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP