ところ変われば

 

写真は、岐阜の女子達に教えてもらった

「くりきんとん」です。

えっ? お正月に食べるのと違う!

そうですよねぇ。

サツマイモの裏ごしで作る、

栗の甘露煮の入ったお料理とは違うのです。

 

岐阜では、これが くりきんとん なのだそうです。

栗を裏ごしして作られているようです。

程よい栗の甘さ、とても上品なお菓子。

ほんとうに、美味しかったです。

うーん、もっと買って来ても良かったなぁ。

 

お店は、老舗と言う感じの佇まい。

引っ切りなしに、お客様が見えていて、

店員さん達も

チャキチャキ、受け答えされていて、

活気のある素敵なお店「寿や」さんでした。

 

地元の方の、絶対美味しいには、

間違いがないということを、

改めて学びました。

そして、そんな自慢が有るって、

とても素敵な事です。

 

旅に出たら、日本でも海外でも、

その土地の自慢出来るものに、

触れてみて下さいね。

すごくエネルギーがありそうですよ。

 

ちなみに、埼玉の熊谷辺りのきんとんは、

ヤマトイモの産地なので、

サツマイモでなく、白いヤマトイモとしろいんげん豆で

作ると聞いた事が有ります。

おせちほど、日本の中でも話が分かれて面白いものは有りませんね。

そろそろ、おせちの季節がやってきますね。

その土地で、取れたものを有り難く感謝して頂くのが、

おせちの原点かもしれません。

所によって、お料理や、お菓子が変わることは、

当たり前の事ですね。

 

 

 

*********************************************************************************

サンキュウハンド (介護保険外 外出サービス)お問い合わせ

http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら    

 https://sistermoon11.com/cardleading/
securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP