名古屋旅日記  3

旅日記の最終回は、美味しいものを並べてみました。

伊勢神宮、外宮で食べた伊勢うどん。

内宮のおかげ横丁、赤福本店で食べた赤福。

名古屋の矢場とんの味噌カツ。

写真は無いのですが、松坂牛の串焼き。

手羽先。きしめん。

本当に、沢山の美味しいものと出会いました。

 

旅行に行くと、その土地のエネルギーと共に、

食べ物からも多くのパワーをもらえます。

名古屋は優雅でゆとりがある中にも、

独自のものを構築して行くパワフルさを感じました。

 

前回の宮司さんに続き、クリアに叱ってくださったのは、

今回お会いしたある芸能人のスタッフの方です。

とある食べ物のお店で並んでいたら、私の前の方がある俳優さんでした。

その数人のグループの前に並んで居た方が、

おもむろに、携帯を向けてその方の写真を撮ろうとされました。

その瞬間、そのマネージャーさん?かスタッフの方が、

「ちょっと待ってください。ちゃんと言ってくださいね。きちんと対応しますから」とおっしゃったのです。

お目当ての俳優さんは、マスクを外し、丁寧にカメラ(携帯)に向いて応えられていました。

 

これを背後から一部始終見ていて、とても清々しかったのです。

いまや、一億総カメラマン!!!

事故や事件現場も助けるよりも、写真を撮影することに忙しい方が多いと聞きます。

SNSに載せたい気持ちが働くのは、分からなくもありませんが、

少し想像力を働かせれば、何が大切か、は分かる筈です。

カメラを向けられているのが自分だったら、、、

そこの所を気をつけた方がいいと思いました。

 

しかし、それにしても美味しそうな写真が撮れました!

 

securedownloadsecuredownloadsecuredownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP