変化をつける

 

 

 

 

 

 

 

6月1日(火)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

もう6月に入ってしまいましたね!

5月はとっても早く過ぎていきました。

 

息苦しさの中で、

少しでも楽しいこと

ワクワクすることを見つけていこう!

と、思っています。

 

今日は、変化をつける、というお話。

 

いつもと同じでは、つまらなくなってしまうので、

どんなことでも、変化をつけたり、

新しいものを探すのも

好きなほうだと思います。

 

でも、ここだけは、

なんとなく同じことの繰り返しだなぁと思ったのは、

買い物と献立。

 

買い物は、ほぼ2つの生協で賄っていました。

時々、良い品が多く、

雰囲気も好きなスーパーへ。

 

ですが・・・。

この行動パターン。

なんだか、つまらなくなってきていました。

 

たくさんの種類の中から、

買うものも、大体決まっていて。

となると、作るメニューも、ほぼ同じ感じに・・・。

 

たまに、珍しいレシピで作ることもありますが、

なんとなーく、私の味に・・・。

それは、それで良いのですが。

作っていて、楽しく無くなってきていました。

 

ある時、珍しい野菜を作っている方の

お話を聞いて、とても興味を持ちました。

マンネリ化している我が家のメニュー案件。

改善提案だ!と思い、

ある宅配の業者を始めてみました。

そこで扱っているのは、

変わった旬のお野菜や、フルーツ。

惣菜が簡単にできるキット。

・・・これは、生協でも増えてきています。

・・・あまり使ったことは無かったのです。

珍しい食材。

内容や日にちの変更も可能で、

届ける時間の指定もできる。

 

まだ数回ですが・・。

これが意外な方向に。

 

キットで作るレシピが、

意外と美味しいのです。

で、家人にも評判が良い。

 

珍しい食材や組み合わせ、

そして驚くレシピ。

宅配で整えるためのメニューを

研究されたのでしょう。

これとこれを合わせるの?

という事もしばしば。

でもそれが美味しいらしい。

家族に受けるメニューというのは、

結構、重要で、

作る側のモチベーションも変わってきます。

 

まだ使いこなしている感じではありませんが、

少しずつ、取り入れてみようかな、

という気持ちにはなっています。

 

家族も、私の

「今日、何食べたい?」

という問いに、辟易していたのかもしれませんが、

献立がなんとなく決まるって、

すごくホッとします。

 

この案件は・・。

昨年の自粛期間から感じていました。

家で食事をする時間が増えたことが、あります。

量も回数も増えるし、

食材が届かないことや、

なるべくならスーパーへも行かないほうがいいのか?

という事もあって、

少しずつストレスになっていたのですね。

 

調理は好きなのです、でも、

アイデアが浮かばなくなってきていました。

 

新しい風を入れてみたら、

不思議なことに

俄然、献立を考えることが

楽しくなってきました!

料理の本を見始めたりして・・。

出汁を取ることも苦ではなく。

アレンジするアイデアも湧いてきました。

 

今は、いろんなところで、

生産者の方々の声が聞けるように

なってきました。

 

今までのやり方に拘らずに、

色々な方法で、

変化をつけていくことも、

可能だと思うと、

なんだかワクワクします。

 

忙しくて、超特急で料理をしていた頃が

懐かしいです。

それもそれで、楽しかったし、

時間にゆとりのある今のやり方も、

楽しんでいます。

 

変化をつけること。

大事ですね。

 

穏やかで光に包まれた日で、ありますように。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP