どこを見ている?

おはようございます。

 

7月10日(火)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

My favorite things 100.

No.56「ハッピーエンド」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉本ばななさんが、

「小説を書く時は必ず、ハッピーエンドにする」

と言われています。

物語の中には、

いろんなこともあります。

死も、怒りも、恐ろしいことも起こるでしょう。

人生とも重ねて、

ハッピーエンドにしていきたい。

という事でしょうか。

 

これは、お話の中だけではなくて、

私たちの人生の中でも、

悲しみの目で世界を見るか、

ハッピーな目で世界を見るか。

 

もちろん、悲しみの中にある時は、

感情に蓋をせずに、

悲しみや、憤りや、怒りをどんどん出してください。

代わりのもので、蓋をしないように。

 

でも、この苦しみを乗り越えたら、

光が一筋でも見えてくる。

その光を待ちましょう。

 

光を見るか?

闇を見るか?

 

光に満ちた風景を、夢見て。

その先には、笑顔が溢れますように。

 

日に日に、被害が大きくなる報道に、

心が痛くなります。

義援金や、

タオルの寄付を受け付ける団体もあるようです。

祈るだけでも、大きな力になるようですよ。

 

まずは、出来ることから、

無理せずに。

 

ますは、わたしから。

 

 

 

お読み下さりありがとうございました。

 

*お知らせ*

 

1. ただ話を聞く

この企画に関するブログはこちら  →  ⭐️

話を聞いて欲しいなぁというかた、お待ちしています。

お申し込みはこちら  →     

 

 

2. マリイ 松岡一哲写真集

 

私が扱っている、mmbsから素晴らしい写真集が発刊されました。

サイトからの紹介文です。

********************

松岡一哲写真集『マリイ』が、いよいよ登場!!
近年、各界より注目され、正式な写真集の発刊が待たれていた
写真家・松岡一哲、初の本格的な写真集です。

企画から5年以上の歳月を経て生まれた本書は、
松岡一哲が妻のマリイと撮影しつづけた一冊。

松岡一哲は「ただ在る」、その人間の営みを、
妻・マリイ、あらゆる人物、風景から静謐に捉え続けます。

純粋なる写真芸術として写真史の系譜に堂々と立ちながらも、
最新の写真表現を実現した渾身の作品集、ぜひご高覧ください。

「ここ何年かに見たなかで一番の写真集です」(森岡書店 森岡督行)

*********************

そこで、sistermoonとしては、

毎回のように特典付きです!

カードリーディング&おみくじ付き

¥10.500  + 税

愛に溢れた素晴らしい写真集です。

どんな言葉でも言い足りないくらいです。

お申し込み sistermoon1111@@gmail.com

@を一つとってください。

 

 

3.      あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

今日はいつもより

be slowly 🐢

いつもの自分が

少し先で待っている

 

facebook   

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP