パーマカルチャー

Permaculture(パーマカルチャー)という言葉ご存知ですか?

本日発売の、murmur magazine for men 2 で、特集されています。

Permanent 永続的

Culture        文化

Agriculture 農業

この3つの言葉を掛け合わせた造語だそうです。

 

少しかじっただけだったので、

到着した本から、たくさん学んでおります。

 

なんどもご紹介していますが、

murmur magazine を販売しています。

もちろん、マーマーのサイトでも売っています。

でも、触ってみたいとか、

遠くのお店まで行けない、という方。

sister moonとしても、販売していますので、

如何様にでも、お売りしております。

また、青梅のcafeころんなどでの出店に際しては、

持っている事が多いので、お声をかけてください。

¥756(税込み)です。

このお値段で、内容が盛りだくさんな雑誌です。

バックナンバーもありますので、仰って下さいませ。

 

このような雑誌の考え方が、特別なのではなく、

かなりのスピードで、理解されている様な気がしています。

このパーマカルチャー・・・

自給自足に近い様ですが、それだけではありません。

自然の力を借り、自然と共に生きる。シンプルですが・・・。

書いてある事を読むと、多様性に渡る知識が必要で、

広範囲な哲学のようです。

 

もう、多くの方に読んでもらいたいのですが、

けっこう自然とこの様な事をされている方は

私の周りでは多い様に思っています。

気になる項目を一つ。

ドネーションとギフト経済 。

ドネーションとは、街頭募金のようなもの。

2年前の軽井沢でのフェスでも、

お料理に対して、ドネーションで支払うという事をされている方もいました。

初めての経験で驚きました。

ライブなどでは、投げ銭という方法もありますが、

きっと、お若い方々には、この様なやり方が

慣れているのだと思いました。

 

どうも、バブルな頃だと、

しっかりギブしたら、テイクもたくさん! みたいな事が通常でした。

最近の若い方の行動や、

マーマーガール、マーマーボーイたちの行動を見ていると、

必要な物だけあればいい。という方が多いようです。

皆で集まるときも、ポットラック(持ち寄り)や、お裾分けなど、

昔の日本のやり方が、いま少しずつ、普通に行われています。

ギブ&ギブ ・・・新しい形なのかもしれませんね。

そう、こういった活動も、

パーマカルチャー。

こんなコミュニティが出来たら、どんなに素敵かしら。

そう思ってしまいました。

 

でも、これは都会ではどう? となりますよね。

都会で活動している人たちは、

アーバン パーマカルチャー と言って、

ベランダや、畑を借りたり、身近な所から始めています。

 

つまり、外側からではなくて、

内側から、です。

要は、自分がどこを見ているか? という事になります。

どこにいても、その世界観を出せる方は

いらっしゃると思っています。

自分がその世界で生きる事が、

周囲の人や、見る周りの物を変えて行くのだと思います。

 

私の理想とする世界観の一つです。

東京の田舎に住んでいますが、

なかなか難しい事も多いです。

でも、少しずつ、やっていきたいです。

 

いつも、心の中に素敵な農園があるようです。

まずは、わたしからはじめよう。

A NEW HOPE

 

ぜひ!

 

 

********************************************************************************

サンキュウハンド (介護保険外 外出サービス)お問い合わせ

http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら    

 https://sistermoon11.com/cardleading/

{今後の予定} 詳細が判り次第、告知して行きます。

 

*3月9日、23日、30日(水) cafeころん カフェ参加です。

カードリーディング ご予約受付中です。

20分 ¥2,000 です。

 

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP