感性を磨く

おはようございます。

Life of card therapist   カードのある生活をお伝えする いのうえひとみです。

5月31日 (水)

二十四節気 小満 麦秋至る (人々の食を支えて来た麦の収穫時期とのこと)

今日のカード :  THOTH  tarot:   Ⅵ Lovers   あらゆる次元と形の愛

愛に満ちている事をベースに、行動しましょう。

外側ではなく、自ら愛で満たしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京は、観たいなぁと思える美術展がとても沢山有ります。

でも、地方の美術館も、

特色が有って、それぞれ素晴しい美術展が開かれていることがあります。

 

学生の時、学芸員の単位習得の為に

バス旅行みたいに、各地の美術館を巡ることがありました。

友人達とのおしゃべりや、食べたものが記憶に残っています。

でも、ン十年前でも財源のある自治体や、法人は

美術を買い、それを広める事で、

社会貢献しているのだなぁと感じました。

バブリーな時期でしたからね。

研修に行った東郷青児美術館は、

東郷青児の作品を集めた、小さくて、品のある美術館でした。

そこが、ゴッホのひまわりを高額で購入したことに驚きました。

その後は行っていないかも・・・。

 

 

先週、行った愛知県の豊田市。

車のメーカーTOYOTAの街。

そこに、豊田市美術館があります。

時間が有って、東山魁夷さんが好きなので、寄って来ました。

 

信州にも、東山魁夷美術館ありますね。

作品との距離が近くて、良かったです。

父が好きで、画集も実家に。

小さい時から見ている方の作品は、

心地よい感じ。

 

さて、ここでは、

唐招提寺の襖絵・壁画なので、

展示にも工夫がされていました。

 

青と緑が

何とも言えない色です。

この色合いは、多くの作品に観られる、

東山魁夷さんの色使い。

 

この作品が目に入ったとき、

声が出そうになりました。

 

自分に取って、

あたらしいもの、感性に触れると、

刺激にもなるし、

1つ扉が開いてく様な気がします。

 

過去から好きだったものに

改めて触れると、

扉の奥の部屋に、未だ開いていない扉があって、

そこに入っていく様な感じでした。

 

7月からは、奈良美智さん。

これも観たいなぁ。

 

 

写真には、橋の下音楽祭が開かれた、

豊田大橋が見えました。

これだけでもテンション上がる感じでした!

 

さてさて、

今日で5月も終わり。

6月は、梅雨も有ったり、疫病が流行ると昔から言われていました。

6月30日には夏越しの大祓もあります。

身を清める時期のようです。

 

ステキな一日になります様に。

 

********************

青梅・あきる野に来るのは、遠いなぁという方に。

金曜日に、目白でセッションが可能になります!

スペース代が掛かりますが、

ゆっくりご相談したい方に、

安心・安全な場所となります。

ご相談下さいませ。

sistermoon1111@@gmail.com

@1つとって、メールにてお申し込みください。

タロット、カウンセリング、セラピーなどのメニューから

選んで頂き、+2000円で、目白でセッションが可能です。

ご希望の日にちを、選んでくださいね。

5月は締め切りました。

6月の可能な日。

23日  です。

*************************

日々、新しい自分に気付くこと。

3ヶ月かけてやって行きませんか?

↓  お申し込み、お待ちしています。

sistermoon1111@@gmail.com

@1つとって、メールにてお申し込みください。

***********************

新しい、メニューです。

スタートダッシュ・サポート・リーディング

3ヶ月間、御一緒しましょう。

あなたを全力で、サポートします。

ご相談メールは何回でもOKです。

新生活に戸惑ったり、不安だったり・・・。

そんな方是非!

***************************

お問い合わせ

http://sistermoon11.com

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP