いきること 

昨日は2本の映画を見ました。

自主上映作品なので、なかなかチャンスが無かったのですが、

近くでの上映を知り楽しみにしていました。

 

2本とも深い内容でしたので、

夕べはいろいろなことを思い、

なかなか寝付けませんでした。

 

今日は、『生死 いきたひ 家族で看取る』

について少し書いていきます。

 

生まれて来た時は、すぐに皆に抱かれたのだから、

亡くなる時も、皆に抱かれて旅立とう、という

メッセージが根底に流れています。

 

人生の最後をどのように迎えるのか。

生まれてから、死というものに向かって生きている訳ですが、

どうしても、ネガティブなイメージしかありませんでした。

忌み嫌うもの。

 

私も、死・・というものが

どうしても敗者の様に思えて仕方なかったのです。

周囲の人の声を聞けば聞くほど、

その思いは強くなります。

 

まだ、若いのに

やりたいことがあったのに

せっかく、・・・・したばかりなのに

 

かわいそうなこと。汚らわしいこと。

 

でも、そうではないのです。

仏様になって、

残された家族に、様々なメッセージを残して

学びを残して亡くなっていくのだ。

ということが丁寧に描かれていました。

 

そこでは旅立つ時期も自分で決めているのでは、

ということも。

 

私は、今までの人生で、向き合った死について

思いを巡らしていました。

みな、それぞれのタイミングで、

この人生を卒業していくのだな。

その時まで、精一杯楽しんでいきよう!

改めてそう思いました。

 

 

ぜひ、機会がありましたら、

ご覧になって欲しいと思いました。

 

 

これは私の常々考えていることですが、

より良く生きることは、

より良く旅立てることなのだと思います。

 

お金持ちになったから

長生きしたから

有名になったから

勝者なのではなくて、

もともと、全ての人が勝ち負けの無い世界に

生きているのです。

 

外側の情報に当てはめると、

勝ち負けや優劣がつきますが、

もともと、どんな状況でも

生きていることが素晴しいのです。

 

 

あすは、胎内記憶を描いた「かみさまとのやくそく」について

書いていきます。

 

 

今週も、素敵な日々であります様に。

 

 

 

 

 

 

securedownload

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンキュウハンド お問い合わせ http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

今後の予定  詳細が判り次第、告知して行きます。

 * 10月28日(水) cafeころん 15:00から18:00 カードリーディング予約受付中

 cafeころんでは、サンキュウハンドのご相談も受け付けております。

 * 11月3日 (火) sense & healing   ヨーガとアロマ

                                                           おかげさまで満席になりました。

 * 11月29 日 (日)はぴすぴ☆マルシェ 自由が丘   Sakura Borough さんで開催です。

http://sakuraborough.com/

* 12月7日(月) 絵本づくりのワークショップ  気まぐれカフェ

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP