影があるから

おはようございます。

 

7月6日(金)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

My favorite things 100.

No.52   「ミスを受け入れる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカー日本代表の話題で持ちきりですね。

 

本田選手が、

読み間違えたことを、

素直に認めて、

「もう覚えました」との発言。

潔いです。こう言えること、好きです。

なので、今日は「ミスを受け入れる」です。

 

病気や、ミスや、失敗、負けること・・・。

一昔前までは、

ネガティブと言われることは、

経験してはいけないものだと、

思っていました。

そんなこと、経験したら、死んじゃいそうなくらい、

落ち込んだり、クヨクヨ悩んだりしますよね。

 

経験に無駄なことはないとか。

失敗は成功のもと、とか。

言い聞かせるセリフは、

山ほどあるけれど、

心から、そのことを受け止めないと、

その後で、なんども顔を出すことになって来ます。

 

ポジティブ、ネガティブと

0か100かみたいに

分けようとしがちですが。

逆転することもあるし、

人によって、その判断も変わるでしょう。

そもそも、どちらもただの経験で、

分ける必要もないものなのかもしれませんね。

 

負けても得るものが多いこともあるし、

病気も何かのメッセージで、

後から考えると、必要だったと感じることも。

 

このネガな部分を影とすると、

ポジの部分の光が強ければ強いほど、

影も濃くなります。

光も影も、

ポジもネガも、

両方こみこみで、

OKという仕組みなのです。

 

自分を見つめて、

ここが嫌だな、苦手だな、と感じるところ。

それこそが、かみさまからのギフトかもしれません。

そのネガティヴな感情を受け入れて、認めて、

そして手放す。

 

ね。

光が見えて来ませんか?

 

 

お読み下さりありがとうございました。

 

*お知らせ*

 

1. ただ話を聞く

この企画に関するブログはこちら  →  ⭐️

話を聞いて欲しいなぁというかた、お待ちしています。

お申し込みはこちら  →     

 

 

2. マリイ 松岡一哲写真集

 

私が扱っている、mmbsから素晴らしい写真集が発刊されました。

サイトからの紹介文です。

********************

松岡一哲写真集『マリイ』が、いよいよ登場!!
近年、各界より注目され、正式な写真集の発刊が待たれていた
写真家・松岡一哲、初の本格的な写真集です。

企画から5年以上の歳月を経て生まれた本書は、
松岡一哲が妻のマリイと撮影しつづけた一冊。

松岡一哲は「ただ在る」、その人間の営みを、
妻・マリイ、あらゆる人物、風景から静謐に捉え続けます。

純粋なる写真芸術として写真史の系譜に堂々と立ちながらも、
最新の写真表現を実現した渾身の作品集、ぜひご高覧ください。

「ここ何年かに見たなかで一番の写真集です」(森岡書店 森岡督行)

*********************

そこで、sistermoonとしては、

毎回のように特典付きです!

カードリーディング&おみくじ付き

¥10.500  + 税

愛に溢れた素晴らしい写真集です。

どんな言葉でも言い足りないくらいです。

お申し込み sistermoon1111@@gmail.com

@を一つとってください。

 

 

3.      あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

今日はいつもより

be slowly 🐢

いつもの自分が

少し先で待っている

 

facebook   

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP