陽の当たる方を

 

 

 

 

 

1月3日(月)

あけましておめでとうございます。

2022年。

いよいよ始まりましたね。

 

ご機嫌いかがでしょうか。

sisternoon  いのうえひとみ です。

今日は新月です。

YouTubeにもアップして居ますので、

よろしかったらご覧になってください。

 

どんなお正月だったでしょうか?

我が家は、お正月も、あまり関係なく

仕事をするものもいたり、

帰ってくるものもいたり・・・。

食べることに、色々ルールをのあるものもいたり・・。

 

今年は、本を読んだりとのんびりする時間が、

あるかなと思って居たのですが、

そんなことはなく・・。

バタバタと、動いておりました。

今夜は有難いことにに、

少しゆとりが出来ましたよ。

こういう、

ほっとする時間が好きです。

 

物の見方によって、

良い方にも悪い方にも変わります。

同じ話でも、日の当たるほうをみていたら、

明るい気持ちになるのに、

影ばかり見ていたら、

愚痴も増えていきます、本当に。

 

歌でも、悲しい歌は情緒があって、

どちらかというと、好きです。

でも、歌詞の内容に

引っ張られること、ありませんか?

自分の感情と歌の感情が入り混じって、

ごちゃ混ぜになってしまいがち。

 

自分は自分。

歌は歌。

友達の相談に乗っていたら、

同じ様な気持ちになるってことも、

あるかもしれませんね。

他人は、他人。

その悩みだって、

その他人の課題なのです。

 

今年はどんなものを見ていきたいですか?

 

私は、明るいものを見ていきたいです。

暗さから発するのではなくて、

明るさの中に、光を見つけて、

進んでいきたいです。

 

明るい方を見るって、

気持ち一つだと思います。

そういう、設定にすることが大事。

 

陽の当たる方を見ていきませんか?

きっと、楽しい一年になりますね。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP