もうすでに知っていること

おはようございます。

 

12月3日(月)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分らしく生きること。

いろんな表現がありますが、

 

本来の姿に戻っていくこと。

 

と、言われたりもします。

 

断捨離をしたり、

生き方をシンプルにしたくなるのも、

今までの人生の中で、

身についてしまった

贅肉や、

鎧や、

レッテルを

剥がしていく。

 

玉ねぎの薄皮をむくように

少しずつ少しずつ、

本来の、

持って生まれた、

全ての答えを知っている

自分に戻っていくのかなぁ、

なんて、最近よく思います。

 

一昨日見た2本の映画。

「オオカミの護符」「うつし世の静寂に」

(昨日のブログもご参考に)

 

そこから感じること。

 

私の記憶にあるご先祖様には、

農業を営んでいた方は、いません。

両親が家庭菜園をやっていたくらいの

知識しかないのですが。

田んぼの苗が育つ美しさ。

鍬で作られる芸術品のような土手。

数珠を手繰り、祈りを捧げる姿。

経験もないことなのに、

懐かしく思うのです。

 

なんだか、それが不思議だなぁと思うのです。

 

祈ることも、そうです。

バリで見た神々に祈る庶民の姿。

キリスト教や、

様々な宗教がなければ、多くの芸術も生まれなかったでしょう。

そこには、祈りがあったからです。

 

日本も八百万の神がいると言われています。

そうやって、暮らしてる人たちが、

大勢いらっしゃる。

自然のなかで、

自然と共に、生きる。

 

都市化した暮らしをしていると、

本当に大切なことを、

どんどん見失っていくような気がします。

 

でも、今すぐ田んぼがでくるわけではないし。

林業や、農業に携わることができるわけではないけれど。

 

自分も自然の一部なんだ。

と思って生きること。

庭で何か作物を育てたり(みの虫生活!)

顔の見える作物を買うとか。

(朝市とか、農協で買う!)

裸足で、土の上を歩くとか。

 

効率や利益を追求すると、

虫とか、鳥とか、

生き物が生きていない世界に

なっていくような気がします。

 

虫や、鳥や、動物たちが

生きられない世界は、

いずれ木も育たなくて、

水も枯れて、しまうのではないかしら。

 

全ての自然が、

影響しあって生きているのだから。

 

美味しい空気を

たくさん吸って、

巡らせて、

吐き出していく。

それが、豊かということなのかな。

それだけで、充分。

満ち足りている。

 

そこには、多くの生き物や、

エネルギーが

関わり合っている。

 

すでに知っていたことを

思い出すような。

元に戻っていくような。

そこに気づけたような週末でした。

 

さぁ、12月2週目ですよ。

素敵な日々になりますように。

 

 

 

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。

 

*12月15日

くじロー市に参加します。

11時から15時まで。

青梅線東中神駅前。

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

 

 

 

 

* あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP