ニュージーランド愛

一気に盛り上がるラグビーですが、

以前から好きなものの一つに、

ニュージーランド代表、オールブラックスが

戦いの前に踊るハカ(HAKA)があります。

 

マオリ族が戦いの前に踊るもの、というのが起源のようですが、

伝統芸能であり、

相手を敬うという意味も愛も有り、

歓迎行事や、お祝い事、お葬式、など

様々な場面で踊られるようです。

ラグビーの試合に前に踊るので、

相手を威嚇するという意味合いにとられますが、それだけではなく、

それこそ、ラグビーの精神 NO SIDE に繫がるような気がします。

 

実は、このHAKAを見ると、涙が出て来てしまうのですが、

多分、記憶の奥深くに何か有るのだろうと、思っています。

新婚旅行もニュージーランドでしたが(何年前でしょう!)

オーストラリアに行く予定が、

直前の航空会社のストライキに寄って、

まったく予備知識の無いニュージーランドへ

行くことになりました。

空の上から見るその島は、

緑のビロードで覆われているようで、

大変美しく、キラキラしていたことを覚えています。

 

温かい人たちと、美味しい食べ物と、

のんびりするスケジュールで、

ほんとうに行って良かったと思いました。

 

そこでは、HAKAの歓迎を多く受けました。

また、「ホンギ」と呼ばれる鼻と鼻をくっつける

挨拶も、面白かったです。

相手と一つになる意味なのだとか。

マオリ族のスピリチュアルな信仰は、

とても素敵で、沢山癒された様に思います。

 

偶然に導かれた美しい島。

こころが揺さぶられる踊り。

深夜、ラグビーの試合を見ながら

不思議な思いになっていました。

皆さんも、何故か泣いてしまう・・・とか、

惹かれて仕方が無い・・というものは有りませんか?

深いご縁があるかもしれませんよ。

 

HAKAの歌 カマテ 歌詞を載せておきます。

生きることも、死ぬことも、

喜びも哀しみも

光なのではないかな・・・と思っているので、

涙が出る理由が、何となく判った気がしています。

踊りは、アレンジがイロイロあるようですよ。

学校オリジナルとか。

前回のオールブラックスは

新しい踊りだったようです!

 

『カマテ』

私は死ぬ! 私は死ぬ!

私は生きる! 私は生きる!

(以上を2回繰り返し)

見よ、この勇気ある者を。

ここにいる毛深い男が再び太陽を輝かせる!

一歩はしごを上へ! さらに一歩上へ!

一歩はしごを上へ! そして最後の一歩!

そして外へ一歩!

太陽の光の中へ!

 

 

 

 

サンキュウハンド お問い合わせ

http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

今後の予定  詳細が判り次第、告知して行きます。

 * 10月28日(水) cafeころん 15:00から18:00 カードリーディング予約受付中

 cafeころんでは、サンキュウハンドのご相談も受け付けております。

 * 11月3日 (火) sense & healing   ヨーガとアロマ

                                                           おかげさまで満席になりました。

 * 11月29 日 (日)はぴすぴ☆マルシェ 自由が丘   Sakura Borough さんで開催です。

http://sakuraborough.com/

* 12月7日(月) 絵本づくりのワークショップ  気まぐれカフェ

 

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP