『私の大切なものは無くなる』

おはようございます。

Life of card therapist   カードのある生活をお伝えする いのうえひとみです。

3月31日 (金)

二十四節気 春分 七十二候 雷乃声を発す (かみなりのこえをはっす)

今日のカード :  The herbal tarot   : XI justice

物事を公平に理性的に見る様にしましょう。

あなたの天秤は片寄っていませんか?

securedownload

 

 

 

 

 

 

 

 

securedownload

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で3月も終わりですね。

今年に入って3ヶ月。

どのような日々でしたか?

 

今年は、様々な変化があり、混沌とした1年になると言われています。

私的には、今迄、大好きだったものや、

頼りにしていたことや、ものが無くなって行くと言う経験をしています。

 

その幾つかの大切なもの。

それは、私の安定であり、安全であり、ぬくぬくと居られる場所。

それが奪い取られる感じがしていたのです。

でも、それは、私が見ていた投影。幻でした。

 

それが、無いとなっても、私はここに居るし・・・。

大きな変化も無いのです。

 

何か、大きなものや、確かなもの(と、私が思っているだけのもの)のなかに居れば、

誰からも笑われないとか、信頼されるとか、ずっと安心な筈だとか・・・。

という、他人軸な考え方だったのです。

 

介護の仕事でも、思考が先走っていました。

私は、特別だ。・・・唯一無二と言われた事業所を立ち上げた。

実践する場所は、私の仕事ではない。

もう二度とキツい仕事はしない。

などなど、様々な思いが湧いて来る事に気付きました。

 

そこで、この思いを解決するのには、

今、一番やりたくない事をする。と思い、介護職の求人を申し込んだのです。

 

ただ、やりたくない事はやらない、という信念は曲げずに。

 

すぐに、するすると決まりました(介護職はいつでも足りていないです)

職場の雰囲気も良くて。

けれど、急に職員が減る事が判り、

私に、以前のような仕事が求められました。(お断りしました)

すごく昔は、この肩書きがどれだけ欲しかったか。

10年程前は、自分の使命だと必死でどんな事もやっていました。

 

それが、目の前に有っても、今の私には必要ない。・・・と確信。

 

人を使う側、使われる側。

その双方の気持ちがよく判り、

今日のカードの様に、いつも公平に中庸に見ている自分が居ます。

 

そう思うと、自分のして来たやり方が、

滑稽で、独りよがりで、あんまり良い方法では無かったと思いました。

その下で働いている人たちも、こんな事を思っていたのだろうなぁとか、

なかなか伝わらないと、イライラしていたのですが、

現状をみていると、そりゃ、伝わらないわな!  と判るのですよね。

 

私の個性と言うか、その方に思いを寄せる事が

幸か不幸か出来てしまうので、

利用者さんを、『ただの利用者さん』という思いは無く、

○○さんという、一人の人として、見て行くことは

とても楽しいのです。

ちょっとした事で、喜んだり、悲しんだりしていると、

不思議そうな顔をされますが、

それは、今のセラピーのでの仕事でも、

生かされていると思っています。

 

さて、そこで、私の大切なものは無くなる。

という思いは、どこにいったのか???

 

大切なものは無くなるときもあるけれど、

また他の大切なものがやってくる。

 

今迄、見て来なかった人たちや、

世界観や、人生を見る事が出来ています。

そうやって、川の様に、流れて行く。

私は私の足で、その川を渡る方法を見つけ、

ただただ、足元に気をつけて、前に進むしかない。

 

まぁ、「大切」というのも投影なのですが・・・。

 

つまり、何が有っても、大丈夫!

 

という事が、上辺だけでなく、

心の奥から確信した、大切な3ヶ月でした。

 

では、すてきな一日を!

 

 

***********************

新しい、メニューです。

スタートダッシュ・サポート・リーディング

3ヶ月間、御一緒しましょう。

あなたを全力で、サポートします。

ご相談メールは何回でもOKです。

新生活に戸惑ったり、不安だったり・・・。

そんな方是非!

****************************

お問い合わせ

http://sistermoon11.com

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP