お茶に魅せられて

最近、若い女性の方から、

「茶道をやっています」と聞く事が重なりました。

長年やっていたので、嬉しくて、すぐに色々聞いてしまいます(笑)

・・・・・何流?  どこで?  今なにしてるの?

 

 

今でこそ、抹茶のお菓子は多々有りますが、

以前は、年配の人が食べるものというイメージで、

高校生くらいの時に、抹茶アイスを頼んだら

ビックリされたことがありました。

 

昔は花嫁修業として、お茶、お花をされた方が多いと思います。

学生の時に、どうしても習いたくて先生を探しました。

たまたま近所に、素晴しい先生がいらして、

なかなか習えない様な奥深い所まで

面倒を見て頂きました。

茶道は総合芸術なので、あらゆる知識、技術が要求されるのです。

難しいことも多かったのですが、

あの数年間で学んだ事は大きかったと思っています。

お茶を点てて飲むだけではないのです。

炭。掛け軸。茶花。お香。焼物。懐石料理・・・。

美しい物を沢山みせてもらった、

素晴しい経験でした。

 

同じ茶葉だからか、紅茶もウーロン茶も好きです。

(ハーブティーも薬膳茶も、好きですよ)

リラックスする時のお茶には事欠かないですね。

 

台湾の方に、ウーロン茶のお作法を見せて頂いたことがありました。

本物は、動きが理にかなっていて、

無駄が無く、美しいなぁ、と思いました。

そして、とても美味しかったのです。

 

極めたものは、シンプルで無駄が無い。

そういう所も好きな所です。

 

今は時々、亡き師を思いながら、

気分転換にお茶を点てて、

至福の時を過ごしています。

風邪気味だと、「おおぶくにしましょう」と、

タップリの量(おおぶく)にしてもらった事を思い出します。

ビタミンが豊富だから、すぐ直るのよ!と。

夏バテにも良いかもしれませんね。

 

今宵あたりは、おおぶくで。

 

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

*8月29日に、稲城のいな暮らしさんで、イベントを企画中です。

 カードリーディングで参加いたします。

わたしからはじまる ちいさなへいわ
securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP