クマムシ

お笑いのクマムシではなくて、1㎜にも満たない`クマムシ`という生物のお話です。

たまたまラジオで聞いて話で気になって調べてみました。

最強の生物 クマムシの事。

 

耐性がとても強いので、これからの地球の人類の研究として、

とても注目されているようです。

どれだけ強いかと言うと・・・

水が無くても120年生きる。

摂氏150度、マイナス200度に数分間放置しても死なない。

真空でも、強い放射線を浴びても生き残る。

と、本当にストレスに強い生物のようです。

 

ラジオではクマムシ博士の堀川大樹さんがお話しされていたのですが、

これは、なるほど!と思いました。

クマムシが何故、ストレスに強いのか?

それは、全てを受け入れているから、なのだそうです。

一言でいうと、寛容

ストレス対策に、右往左往していて、癒しやノウハウを外に求めがちですが、

本当は、内側にあるのかもしれないですね。

自分も、他人も、起こっている事も・・・

あるがままを受け入れる。

小さいのに、すごい!クマムシ。

なんだか哲学的なことを感じたのでした。

 

 

新しいメニューです

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

 

securedownload

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP