星の思い出

皆さんは、星空をどんな時に眺めますか?

私は辛いとき、悲しい時は、

いつも夜空を見上げていた様に思います。

でも、考えてみると、

気がつくと、夜でも、昼でも

嬉しい時も、楽しい時も空を見ています。

空を見る事が大好きですが、

星空の思い出は、格別だと気付きました。

 

 

写真は今朝の空です。

見にくいのですが、三日月と、左側に金星。

左斜め下に木星が見えます。

夜明け前の、短い神秘的な時間でした。

 

小さい頃、今は無くなってしまった、

渋谷の五島プラネタリウムへ、良く連れて行ってもらいました。

宇宙の神秘をおさなごころに

焼き付けていたのかもしれません。

星座早見板を買ってもらい、夜な夜な眺めていました。

 

後に、ニュージーランドへ行った時に、

南半球でしか見られない、南十字星を

高台まで連れて行って見に行きました。

それも感動的でした。

 

また、学生の頃、アメリカのヨセミテ国立公園のキャンプ場で、

満点の星を、道路に寝転んで眺め、

流れ星が降る様に落ちてくるの

受け止めていました。

いまだに、これ以上の流れ星を見た事は有りません。

 

去年、軽井沢のルオムの森で見た、

星空も素晴しかったです。

キャンドルの光が消えると、

こんなに星があったのか!というほど

隙間無く星空が広がっていました。

 

何故、夜空を見るのでしょうね。

星々に比べると、

自分の小ささを改めて感じる事が出来ます。

何億年も前に放たれた光が、

今、自分が見ているのだと!という

ロマンティックなストーリーに

助けられてもいます。

 

古代より、宇宙のリズムに従って、

生きてきた人々の暮らしは、

遺跡や、記録などから判って来ています。

宇宙の営みに、人々は影響を受けるようです。

 

9月の中頃から始まっていた、

水星の逆行も、今日で終わります。

連絡が上手くいかなかったり、

昔の友人に出くわしたり、

不思議な経験をされた方もいるかもしれませんね。

私は、もろに影響を受けてしまって、

ちょっとしたトラブルが続き、

周囲を振り回してしまいました。

 

明日辺りから、ドンドン動きが出て来て、

軽くなっていくようです。

ぜひ、この波に乗っていきましょう。

 

宇宙のリズムを気にしすぎる事も無いですが、

夜空を見上げて、

神秘的な世界に身を委ねるのも、

これからの季節、良いかもしれません。

 

 

 

サンキュウハンド お問い合わせ

http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

今後の予定  詳細が判り次第、告知して行きます。

 * 10月28日(水) cafeころん 15:00から18:00 カードリーディング予約受付中

 cafeころんでは、サンキュウハンドのご相談も受け付けております。

 * 11月3日 (火) sense & healing   ヨーガとアロマ

                                                           おかげさまで満席になりました。

 

 * 11月29 日 (日)はぴすぴ☆マルシェ 自由が丘   Sakura Borough さんで開催です。

http://sakuraborough.com/

* 12月7日(月) 絵本づくりのワークショップ  気まぐれカフェ

* 12月12日(土) Xmas イベント 参加  青梅 樹 

 

securedownload

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP