上品に堂々と

黄色いジャスミンの花が満開です。窓を開けるといい匂いに包まれて、

とても優雅な気分になります。

 

娘の恩師から、ファッションショーの感想を頂き、

それぞれの作品・シーンについて、丁寧にコメントして頂きました。

その中で、『 インパクトがあり、上品  』

という言葉に、唸ってしまいました。

撮影禁止なので、写真が無いのですが、

娘のシーンは、正にインパクトがあるけれど、品の良さを感じる優雅で素敵なシーンでした。

 

この言葉を聞いた時、思い出した事があります。

辛い時期に、様々な事を学び、多くの本も読みました。

シルバーバーチの全集はマニアックですが、内容は判りやすく、

翻訳の中では好きなものでした。

その中で、『 上品に堂々と生きる事を、心しなさい』 という言葉がありました。

当時の私は、必死で髪を振り乱して、絶対に負けたくない!

という思いだったので、かけ離れたものに感じました。

また、違う本の言葉で

裁くことなく傷つくことなく

責めることなく嘆くことなく

という言葉にも出会います。

これは、中森じゅあんさんの本にあるのですが、

何度も開いたので、このページはボロボロになっています(笑)

先日のブログ 誰も悪くない に行き着くまでに、

このフレーズを、言い聞かせていました。

仕事で、ご病気の方から理不尽に罵倒されることがあると、

そんな時も、身体の細胞に行き渡るくらい(おおげさですが・・・)

何度も何度も、この言葉を反芻していたのです。

 

何だか、しんどいなぁ、という時、自分を奮い立たせる言葉を探しておくと良いですね。

上品に堂々と・・・、当時はイメージも湧いていました。

真っ直ぐ前を見据えて、大きな歩幅で、堂々と歩く姿です。

どんな時もでも、そうやって歩いていこうと。

もちろん、すぐに出来ないし、いつもそうある訳ではないですが、

娘のファッションショーを見て、心も魂も揺さぶられました。

数々のシーンのモデルさんの様に、

様々なメッセージのある衣装をエネルギーとしてまとい、

音楽に合わせて歩くことに、生きる力を感じました。

改めて、力強く一歩一歩、

上品に堂々と 歩んでいこうと思いました。

 

 

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/


securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP