自分を掘り下げる

写真は羽村の堰の少し上流の多摩川です。

何となく煮詰まったときなど、水辺に行くのはオススメです。

川は常に流れていて、文字通り、水に流すのにピッタリです。

 

今年は、50歳year だからなのか・・・

日々、いろいろなことが起こり、

刺激も受け止める準備の出来る状態になっています。

本なども、ピンときたものは、すごくフィットしていたり、

以前の学びがハッと大きな気付きとして現れたり、

年を重ねることを楽しんでいます。

 

ここ数年のバイブル(笑)のような

『なまけもののさとりかた』という本があります。

その中の

『変わっていくべき方向は、ありのままの自分を

アンプのボリュームをあげていくように、

掘り下げていくこと』

という一文があります。

 

6月に入ってからは、毎日がこんな感じの気分です。

昔は、学んでいくことは、ドンドン重厚になるというか、

大きくなるような、勲章を沢山持っているようなイメージでした。

 

でも、今は全く違います。

学んでいくことは、ドンドン身軽になり、

透明になってクリアになり、軽くなっているのだけれど、

芯は強くなっていく感じなのです。

 

子供が言葉を覚える様に、

どこかで学んだことは時期が来たら、

目の前に現れます。

見ていたのに、ちゃんと見えていなかったのかもしれないですね。

 

変化の時期、みなさんも逃さないように!

 

 

ルノルマンカード、好評いただいています!

新しいメニューです

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

 

 

 

securedownload

関連記事

コメント

    • ケイコ
    • 2015.06.16

    sister moonさん
    私もこの本の愛読書です(^^♪

    芯を持ちながらも、逆らわない生き方して行きたいものです。
    芯があれば、外側の幻想なる出来事に逆らう必要などないのでうよね(笑)

      • hitomisister11
      • 2015.06.16

      ケイコさん、ありがとうございます。読めば読むほど素敵な本ですよね!

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP