今、見ている事は幻想かも

2月20日 (月)

二十四節気 雨水 七十二候 土脈潤い起こる(どみゃくうるおいおこる)

今日のカード : The answer is simple  :   just sing

好きな歌を、思い切り楽しんで歌いましょう!

誰に遠慮も要りませんよ!

securedownload

 

 

 

 

 

 

 

 

 

securedownload

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、思い切って本を大人買いしました。

少しずつ皆様にもご紹介しますね。

これは、料理家 土井善晴さんの 最近話題の本

「一汁一菜でよいという提案」

これがすごく思い切った深い内容だったのです。

未だ全部読んではいませんが、

ドンドン引き込まれる、革命的な本だと思います。

 

まだホントに掴みの部分を読んだだけですが、続きが楽しみです。

 

ハレとケ

 

賑やかなことやおめでたい事、神様の事(お祭り等)・・・これがハレ。

一般のこと、普通の事・・・・これがケ。

 

でも今の日本では、食べることのほとんどは、ハレ の様な

日常でない、豪勢な食べ物が多いので、

どれがハレなの?と言う食生活の方が多いと思います。

 

だから、いざ料理を作ろうとすると、豪勢なものを想像して、

素晴しいものを作らなければ、となる。

だって、テレビや映画での食事のシーンでは、

豪華な食事が並ぶことも多いですよね。

料理番組も、本当に多いし、迷う方も多いのでは?と思います。

 

我々は、

本当は、もっともっとフツーの食事で良いのです。

ケですからね。

 

ということで、一汁一菜というわけです。

これなら出来そう!と思った方多いのでは!

またこの本は、様々な考え方や家庭の大切さが書かれています。

 

土井先生は、オシャレで

土井先生の料理番組を見ていると、

軽くて、楽しくて、「ん?簡単やぁ!やってみよう!」となるのです。

本を買うことに戸惑う方は、

土井先生の料理番組をみてください。

楽しそうな先生を見ていると、

もっと楽しみながら、料理して欲しいと思っています。

あっ、もちろん私もです。

 

イヤイヤ作らずに、

楽しく祈りを込めて作ってみましょう。

美味しいご飯が食べられたら、

みんなしあわせになるなぁ。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP