休ませる

 

 

 

 

 

 

 

2022年2月2日

ご機嫌いかがでしょうか

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

まだまだ風は冷たいですが、

日差しに暖かさを感じます。

春も、すぐそこまでという感じでしょうか。

 

2月1日の新月の日。

旧暦の元旦でした。

明日は節分。

明後日は立春、と暦の上での節目が

目白押しです。

やはり、春はスタートの時期。

冬の寒さから、目覚める時期。

昔から、この時期を楽しみに過ごしてきたのですね。

 

カレンダー上では・・・

ということではなくて、

肌で感じることが、

自然な流れのような気がします。

 

さて。

いつもより食べ過ぎていた

年末年始が過ぎた頃から、

食事の時間を調整しています。

 

年齢のこともあり、

本当に健康に目が向きます。

帰省した息子糖質制限の話から、

やはり現代人は、食べ過ぎているなぁ・・と感じました。

 

今までも、

それなりに調整してきたのですが・・・。

ここで、少し改善しようと、

空腹時間を長く作るという、

16時間食べない、という(水分は摂取可)

方法を実践しています。

 

私は、胃腸が元々弱くて・・。

疲れが胃にきてしまいます。

それに早食いなので、(子育て期間中に早くなって・・)

胃への負担も多かったと思います。

本当に、胃腸さん、ごめんなさいですね。

実際、睡眠時間が入るので、

思ったほど苦しくは無いのですが、

キツイなぁと感じた日もありました。

今は、当たり前のように、

グルルゥ・・とお腹の鳴る音を

楽しんでいます。

 

では体重が減ったのか?というと。

増えもしないけれど、

大きく減りもしないのです。

 

食べられる時間が短いので、(8時間内)

そんなにたくさん食べられません。

メニューも吟味しながら、

バランス等も考慮しつつ、

好きなもの、食べたいものを取り入れています。

 

変化したことは、間食が減りました。

胃腸の調子もスッキリとしていて、

調子が良いのです。

 

手軽に食べられるものって、

多少、毒になるものもあるのかな、と思っています。

手や足を動かして、

食料を探していた人間が、

何もせずに、手軽に手に入れられるものって、

誰かのおかげでもあります。ありがたい!

そして、なんとか長持ちさせるように、

手を加えているのですものね。

仕方のないことです。

 

ただ8時間内は、

脳の半分以上が、

食べることばかり考えてしまいがち・・。

それは改善の余地ありですね。

 

目一杯働いて、

疲れたらドリンク剤を飲んで、

頭痛がしたら、薬を飲んで、

睡眠時間を削って・・・。

そんなことをしていたなんて、

嘘の様です。

 

自分の時間を、

誰かに搾取されない時間として、

使いたい・・。

 

なので、食べない16時間では、

食べることから解放されて、

好きなことをする時間にもなっています。

これも新たな発見でした。

 

もしかしたら、食べることに

支配されていたのかしら?

 

料理は集中力だと持っています。

この集中力が、短時間で、

ギュッと詰まっているので、

1日の流れも、

とてもスッキリしています。

 

このやり方は、

今のところ自分に合っているなぁと

思っています。

 

自分に合った方法を

カスタマイズして、

ヘルシーな生活を送りたいと思っています。

 

素敵な1日なりますように。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP