価値観をひっくり返してみる

 

 

 

 

 

 

 

12月17日(金)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

今日は朝から雨。

週末ですが、寒くなりそうですね。

手洗い、うがいの習慣で、

風邪ひきさんが少ないようですが、

注意しなくては、ですね。

 

先日の、フラメンコ公演の余韻がなかなか抜けません。

それほど、素晴らしい体験でした。

 

フラメンコのショーには、

いろいろな形があるでしょうが、

食事ができる狭いスペースでやるものもあれば、

舞台で興行的に行うものもあります。

初めて舞台を経験したのですが。

大きな舞台で映える人は、

体も大きな人が

やはりカッコイイのですね。

 

演じるものによるのでしょうが・・・。

体格の良い人の、持ち味を

存分に生かすことができるのだなぁと

感じました。

 

世の中的には、

細い人が持て囃されますが、

フラメンコの世界では、

腰が張っていて、

ボリュームのある衣装を着こなせる方が、

美しく見えるのです。

 

となると・・。

お腹が気になる私でも、

断然、細ーい方に分けられるでしょう。

まぁ、大きな舞台に立つことは

無いと思いますが・・・。

細くて小さい人は、

踊りを大きく見せなければ、

貧弱になってしまいます。

と。課題も山積みです。

 

わたしはスピリチュアルなことを学んでいますが、

学びは、いろんなところに埋もれています。

フラメンコからも

たくさんの気づきがあります。

 

自分を解放する

というと、

何かセラピーを受けるとか、

コーチングを受けるとか・・・。

ありますが、

わたしはフラメンコで、解放を感じています。

 

身の回りに、課題もたくさん転がっているし、

それを学ぶチャンス、

気づく出来事は、

あちこちにあるのです。

 

踊っている時は、

考えすぎないからか、

レッスンの時に、キラーンと閃くことが多いです。

 

今までの価値観をひっくり返す。

全く逆のことをしてみる。

嫌な方が、むしろ良いのかも?

という視点を持ってみる。

 

コンプレックスが、

魅力になるのかも。

 

視点を変える。

設定を決める。

まずはそこから。

 

そんな時代がやって来そうです。

風の時代。

皇の時代。

ささっ、楽しんで参りましょう!

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP