夢中で山を登る時期

NHKのBSでやっている番組、『グレートトラバース  田中陽希の一筆書き百名山 』

という番組をご存知ですか?

最近、真剣に見始めたのですが、映像も素晴しいし、

田中さんのお人柄も、体力的な事も、前人未到のところもすごいのです。

頂上だけを見つめて、上る姿は此方も元気をもらえます。

 

私は登山は詳しくないし、得意でもないのですが、

人生の山あり、谷ありな感じは、色々体験しています(笑)

 

いま、同い年の親友が無我夢中で挑戦しています。

ある資格を取る為に、遊びも控えて、自分の事と目標にのみ照準を絞っています。

心から応援したいと思っています。

 

私も10年ほど前、デイサービスを立ち上げる頃は、

頂上(デイサービスを軌道に乗せる事)しか考えていませんでした。

友人とも連絡を取らなくなり・・・・それでいい、それがいいと思っていました・・・

必死で、寝ても覚めても会社の事ばかり考えていました。

 

一度頂上に立って見ると、今、あの頃を思い返せば、

それしか方法が無かった訳でもないな、と思います。

山登りと同じで、いくつものルートがあると思います。

岩場を上るもの、緩やかな稜線をゆくもの。

でも、その時の私には、目の前のゴツゴツした足下の酷い道しか無いと思っていました。

結果、その道を通った事は後悔していません。

その道を通ったから、其の後多少の悪路でも、へこたれませんでした。

 

でも、当時の私を知る人からは、ヒヤヒヤしたと聞いた事があります。

ちょっと、思い詰めてゆとりが無い様に感じたそうです。

たしかに・・・。

でも、人生の中でそういう時期もあって良いのかな、と思います。

なんでも体験です。

いま、また違う山を上ろうとしています。

どうやって、上ろうか考えるのも楽しいです。

そこは、50代。

ゆとりを持って、楽しみながら山を味わいたいと思っております。

 

しかし、周りの同級生。

COOLでカッコいい人たちばかりです。

これから新しい事を始めたり、チャレンジしたり。

いくつになっても、ワクワクする事がキーワードなのですね。

最近はあらゆる事からヒントや勇気をもらっています。

*3月9日(月)

 

cafeころん

 

冷えとりカフェ & カードリーディング

 

11:00 〜 18:00

 

最近話題の冷えとりって何?

 

冷えとり靴下や、How to本をご紹介。

 

mur-mur magazine の特集号の販売もございます。

 

カフェメニューは、身体に良いものをご用意します。

 

 

 

 

 

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら

 

https://sistermoon11.com/cardleading/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP