隙間を埋める

 

 

 

 

9月13日(火)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

写真は、この時期のある時間にだけ

みられる美しい光景です。

窓に吊るしたサンキャッチャーから

虹色が溢れてきます。

太陽の角度がちょうどいい感じに

照らしてくれます。

大好きな時間です。

 

さて。

フラメンコの発表会が近づいてきました。

まだまだ、課題は多く、練習が必要ですが、

いよいよスパートだ!という気分になってきました。

(ようやくかい!!)

 

7年目ともなると、到達点を高く求められます。

ただ長くやっているだけ・・。

というだけでは、済まないくらいになってきました。

毎年、観にきて下さる方もいらっしゃるので、

この1年の成果は、どうなの?となります。

それは、自分に対しても同じです。

この1年の努力を感じていますから。

 

最近、レッスンの中で、

「隙間を埋める」ことをよく言われます。

振りと振りを繋ぐ時、

ロボットのように、動きが分離していては、

舞踊としてはマズイですよね。

時には、

隙間を見せて、と言われることも・・。

隙間を見せるって・・・。

なかなか難しく、苦労しています。

 

踊りに限らず、綺麗な所作をする方は、

動きと動きの間に空白がないというか、

次の動きへ連動しているような

流れがあると思います。

 

茶道でも同じでした。

お点前の次の所作がわかっていないと、

ぎこちなく、もどかしくなります。

お客様は落ち着かないでしょうね。

 

1曲の中に、流れがあり、

ストーリーがあります。

それを、どう美しく見せていくのか?

仲間たちと、どう意気を合わせるのか?

そこに、楽しさがあり、それを感じることが醍醐味でもあります。

 

生活の中でも、仕事でも、

休憩時間はあっても

ただの休みではなく、

次への活力ですね。

 

もちろん、

ぼーっとするでも良いしね。

楽しく、隙間を埋めていきたいものです。

 

 

* YouTubeで 満月・新月のカードリーディングをしています。

* カードリーディングも随時受け付けています。

詳しくは、HP から。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP