もっとしなやかに

 

 

 

 

 

 

12月14日(火)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

今日の東京はとても寒いです。

 

さて。今年も駆け抜けていきますね。

去年と今年。

2年で一つみたいな年だったような・・・。

世の中の空気も、

少し苦しさから解けたようです。

 

東京オリンピック&パラリンピックが

遠い昔のようです。

今年の見えないところでの大きな変化。

ハンディキャップに関して、

ボーダーがなくなってきたように感じています。

・・・もちろん、まだまだあると思いますが・・・

 

パラリンピックの報道が、とても良かったのです。

ハンディのある方々が、解説者であったり、レポートされていたり。

とてもノーマルに報道していたと思いました。

(私が見ている範囲ですが・・)

 

完璧な人なんていない。

それが個性。

不自由なだけで不幸ではない。

 

今までもたくさん聞いて来て、

頭ではわかっていると言う人も、

今回の報道などを見て(もちろんまだまだな点はあるでしょうが)

多くの人たちが、変化したのでは?と思いました。

 

LGBTに対する理解も、

少しずつ進んでいると感じています。

映画「きのう何食べた?」が

大ヒットしているのも、素敵なこと。

 

知らない世界を知るだけでも、

枠が外れ、視野が広がり、

多くのことを許せるような寛容さが

生まれることを、

もっともっと、感じて欲しいです。

 

でもちょっと苦手・・。

と言う方もいらっしゃるでしょうね。

何が苦手なのか?

もしかしたら、自分のコリのヒントがあるかもしれません。

違和感はヒントです。

 

個人が際立つ、風の時代。

人と異なることが、

魅力になる時代。

 

この2年の間に、

書き換えが進んだ方も多いかも。

 

多様性。

柔軟性。

 

もっともっと

しなやかに。

 

今年もあと少し。

悔いなく過ごしたいです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP