すぐにわからなくても

おはようございます。

 

 

10月24日(木)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月が終わると、

もう今年も終わるような気持ちになります。

もっと大きなサイズだった頃から、

いろいろ書き込んで使っている、

マーマーマガジン(mmbs)から発売されている、

わたしの手帖。

自分と向き合うワークのコーナーがあります。

自分と向き合う時間が欲しい時は、

ペンとか、色鉛筆などで、

ワークをしています。

 

阿佐ヶ谷の神明宮の神結びを栞にしてアレンジしています。

いつも持ち歩くのだから、

楽しくないとね。

 

2枚目の写真は、

ほぼ日の手帳で、

こちらは、1日の終わりに、

感謝すること、嬉しかったことなどを

書いています。

映画のチケットや、

可愛いショップカードなどを

貼ってみたり。

1年が終わる頃には、

分厚くなっています。

 

私の大好きな方々から頂く言葉も、

ノートに記しています。

その時は、よくわからなくても、

後になって、

あー!これか!

とわかる時があります。

最近は、そんなことの連続です。

 

私も人に言葉としてお伝えしています。

きっと、すぐにわかることもあれば、

後からわかることもあるのだと思います。

 

それだけでなく、

日々の行動の中にも、

いくら考えても

答えの出ないことがあると思います。

 

わからないことは、

寝かせておく。

わからないことは、

そのままでもいいと思います。

 

結果をすぐに求める方も多いです。

私もそういう時期もありました。

 

その課題やメッセージ。

宿題のようですが。

きっとそれは、あいのことば 、なんでしょうね。

それは、細胞の中に入って行って、

いつか、時期が来ると、

あぁ、こういうことだったのか・・・。

と、ストンと納得のいくことがあります。

 

なぜ?

どうして?

 

そういう疑問が湧いてくる時。

頭で考えてしまっています。

力を抜いて、

散歩でもして、

インスピレーションが

降ってくるの待ちましょう。

 

なぜ?

どうして?

 

本当はの答えは、

もう分かっているのかも知れません。

あなたの中に答えがあるのです。

 

私のやっていることは、

その答えを探すお手伝いです。

 

自分の答えは、

誰かに委ねたりしながら、見つけることもありますが、

ほぼほぼ、手帖やノートに書いて、

自分と向き合うことで、

気づくことが多いです。

 

 

慌てなくても

きっと答えは見つかります。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

**********************

わたしの手帖、日めくりカレンダーの締め切りは

24日です。

お問い合わせ、お待ちしています。

詳しくは、こちらへ・・・  ⭐️

 

*メッセージかメールでお申し込みください。

*****宇宙料金 リーディング*****

1、 まず、聞いてみたいことを思ってみる

2、 宇宙タイミングで、申し込む

3、 ご相談にあったカードでリーディングします。

宇宙タイミングでお送りします。

4、 振込先をお伝えします。

5、 好きな時に、好きな金額をお振り込みください。

 

こんな感じで、始めてみます。

宇宙料金のリーディング

ぜひ楽しんでみてくださいね。

お待ちしています。

 

******************

 

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* 青梅のサロン

ご希望の日にちを第3希望まで書いて、お送りください。

sistermoon1111@@gmail.com   @一つ取ってくださいませ。

13:00から17:00

 

マーマーマガジンをご覧になりたい方も、

お気軽にご連絡ください。

 

 

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP