おはようございます。

 

2月17日(土)

 

毎日を愛と喜びで満たす
sistermoon   いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、お伝えした、アファメーション帖と

同じ大きさで、「わたしの手帖」に挟めて、

いつでも持ち歩ける、素敵な詩集です。

 

服部みれいさんの、

言葉はとても好きなのですが、

詩は、私の心の奥の琴線に触れます。

 

読み進んで行くと、

私も詩がいつも隣にいたことを思い出しました。

 

小学生の時、転校して

少し辛い体験もして、

その頃から、ノートに詩を書いていました。

 

誰に見せるわけではないけれど、

自分とのバランスと取っていたのかもしれません。

学校のでの作品は、

時々、地域の詩集に掲載されたり、

褒めてもらえる事があって、

これなら私も出来る、と思ったのでしょう。

 

中学の時、

国語の先生に、

なんでも相談する事があって、

詩を書いたノートを

見て頂いたりしたこともあったと、

ぼんやりと蘇ってきました。

 

ある時、文化祭があって、

その開会式に、詩の朗読の企画があり、

私の詩が選ばれました。

はっきり覚えていないのですが、

郷土の歴史がテーマだったかな。

近くに古墳があって、

そのことを詩にしたのを覚えています。

 

「読んで見ない?」と言われたのだけれど、

そんな恥ずかしいことはできない!と断りました。

すると、どうしたことか、

当時、思いを寄せていた人が読み手になったのです。

もう、恥ずかしくて恥ずかしくて。

どうしたらいいのか・・・。

はい。純粋な夢見る中学生です。

 

この企画の評判が良かったらしくて、

閉会式でも急遽、読まれることになりました。

もう、逃げ出したかったことだけを覚えています。

 

後にも先にも、その人と、

このことについての思いなど、

話したこともなかったなぁと、思い返しました。

まぁ、中学生ですからね。

言われたことを

淡々とこなしていただけだったのでしょうね。

 

最近の話ですが、

たまたま、あるサイトから、

月に、1、2回の原稿の依頼がありました。

一瞬、気持ちが揺らいだのですが、

私の伝えたいことは、このやり方ではないな、と思いました。

 

私に取って、

言葉をつなぐことは、

外へ向けての発信ですが、

作業としては、

自分の中に入って行くような感じです。

 

エネルギーも使います。

だから、自分の心地良い場所で、

言葉を紡いでいきたいと思うのです。

 

お互いいい歳なんだから、

どんな気持ちだったか、聞いて見たい気もするけれど、

去年、星になってしまったので、

聞けなくなってしまいました。

 

詩をまた書いて見ようと、

思った夜でした。

 

 

 

 

今日も、必要な方に。

 

*カウンセリングはコチラから → 

*インナーチャイルド・カードリーディング

メールでお受けしています。 コチラまで → 

 

今日のカードリーディング : 日本の神様カード : かなやまびこのかみ

日常生活を整え、五感を磨きましょう。

元々、持っていたものです。

呼び覚ますだけですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいつもより

be slowly 🐢

いつもの自分が

少し先で待っている🌱

 

 

 

sistermoon  のサイトはコチラ  

 

満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

 

facebook   

instagram

twitter

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP